嫌いな人を推しの刀で斬り殺す。

【真剣必殺を急所に当てる】

怒りでどうしようもない時。

考えたくないのに考えてしまう時。

そんな時に私がよくやる方法。

刀に斬ってもらうとは?

本当にやると犯罪になってしまうので

想像の中でやる。

 

怒りが沸いてきて気分を良くしたいけど

そう簡単にいかない時もあるからね。

 

うちには模造刀があるので

それを手にする。

 

こういう時に使う刀は同田貫。

刀を使うのは想像の世界に入りやすい

というのもある。

 

あとはもう自分の気が済むまで

メッタ斬りです。

 

気持ちが落ち着いたり

気が済んだなと思ったところで終了。

 

ストレスの発散方法はいろいろあると思う。

 

私にとっては想像でもいいので

「徹底的に破壊」することで

カタルシスを得られる。

 

刀のおかげで臨場感がすごくある。

 

強い感情も伴っているので

自分の意識に刻み込むのに

充分な威力がある。

 

過去のことなのに

忘れられない出来事にも

よく効果を発揮する。

 

自分の感情を燃やし尽くすことも

時には大事だ。

 

負の感情をため込まずに済んでるのも

これのおかげかもしれない。

 

その後の効果は?

 

スッキリする。

気にならなくなる。

 

特に関係を絶っているような間柄とかだと

自然と思い出すこともなくなる。

 

あとは、こんな怒り狂う自分もいると

認めること。

 

 

100%優しさだけの人なんて、いないから。

 

メッタ斬り直後について。

人によっては感情にのまれることが

あるかもしれない。

 

 

私だと目を閉じて想像の世界にいながら

実際に刀を抜くこともある。

 

なので、鞘に納める行為が

切り替えるタイミングになっている。

 

自分なりの切替方法を

作っておくと良いと思う。

 

 

落ち着いて冷静になったら。

自分が何にたいして怒ったのか?

どうしてもらいたかったか?

を考えてみると良い。

 

繰り返しているうちに

自分が何に怒りを感じるのか

わかるようになってくる。

 

自分がされてイヤだったことを

自分が他人に対してやらないように

気を付けていこう。

 

怒りを怒りで返してもいいけど

それをやった後にどうなるのか。

 

考えてみればすぐわかるはず。

私はオススメしない。

 

明日のメルマガのテーマ。

今日は絵について話をしてみた。

明日はカラーセラピーについて

話をしてみようかな?

登録はこちら。

 

終わりに。

江戸城のイベント。

 

私はもう大阪城で

完全に燃え尽きた……orz

 

やる気が出ないw

小判のための遠征もやれてないし(;´Д`)

桜付けがめんどうになってきてる。

 

ひとまず宝箱はひととおり開けておこう。

 


お店、始めました。
そろそろ、なにか物を置きたい……。

お店はこちら。
答えるだけで自分の気持ちに気付くメール講座。
(私も活用中。)

登録はこちら。
お問合せ
相談や感想などをフォームもしくはLINE@から受け付けています。
お問合せ(メールフォーム)はこちら。

お問合せ(LINE@)はこちら。