インスタグラム

刀剣乱舞 推している刀剣男士について熱く語る。

神代の言の葉カードから一枚引いてみた。

読み取ったメッセージは。

待っているだけじゃダメだ。

本気出して生きないと

神様にはお前が見えない。

自分の本心に気付いたのなら

自分から行動を起こさないとダメだ。

そうしないと

気付きを得ることや

機会を得ることができない。

そんなところだろうか。

本気を出して生きること。

それは

私の生きたい人生を生きること。

だと考えている。

海外に出てわかったこと。

日本では当たり前だと考えていたことが

海外では当たり前じゃない。

例えば

学校を卒業したら、どこかに就職して働くことが

当たり前になっているフシがあるけど。

これも世間の勝手な刷り込みだよね。

ある人から、以下を常に考えて

行動してみて欲しいと言われた。

①今やっていること(本当にやりたいこと)が

できない人生を歩まなければならないとしたら

どう感じるか。何を思うのか。

それ以外の道を見出せるのか。

②本当にやりたいことに

自分だけのオリジナリティーを

持たせることはできるか。

③本当にやりたいことを

生業にできたとして

そのサービスを受け取った人に

どうなって欲しいのか。

④それができたとして

何を受け取ることができるのか。

⑤使命はなにか。

⑥今、余命半年を宣告されたとしたら

何をするのか。

刀剣男士について考えてみた。

うちには同田貫正国と和泉守兼定の模造刀がある。

他に好きな刀剣といえば

初期刀の陸奥守吉行。

日本号、御手杵、長曽祢虎徹……。

これらの刀剣が好きな理由を考えてみた。

みんな、自分というものを

しっかりと持っていて

そこに惹かれている。

ゲームなんだから

あって当然なんだけど。

初期刀のむっちゃんは

龍馬の刀だから

という理由で選んだ。

そこから

龍馬に興味を持って

そういう生き方がいいなと

考えるようになった。

海外に行くってことを経験して。

たくさんの壁を乗り越えてきた。

むっちゃんの

目標はあるがか?

という言葉で自分の目標について

考えることもあった。

むっちゃんと一緒に

これから起きることに

ワクワクしている。

兼さんと日本号は少し近い感じだ。

カッコいいのは2人とも同じ。

特に自分に自信を持っているところが好きだ。

私の心の本丸では

日本号がよく現れる。

おそらくそれは

私の中に「火種」が

存在しているからだろうなぁ。

私にとって御手杵は癒しだ。

仕事で忙しい時。

刀剣乱舞を起動したら

近侍を御手杵にして

放置することがある。

御手杵によって

画面が緑でいっぱいになるので

それで癒されていた。

手に入れたばかりの時は

私と考えていることが一緒だ、と感じた。

そこに共感したから好きだった。

誰かと比べているところ。

俺は刺すことしかできない

と言っているところ。

その言葉に私は反応していた。

今では

御手杵。比べる必要なんてないんだよ。

といつも言っている。

刺すことに特化している特徴を

存分に発揮していけば良いんだから。

そのままでもいいんだよ。

よく考えるとこれは

自分に向けての言葉かもしれない。

あとは長曽祢さん。

お正月のイベントで目標を聞かれた。

それに対して私は

実物の刀に。みんなに会いに行くことだ。

と答えた。

そこで約束したから。

決意したからかもしれない。

結構な数の刀を見ることができた。

旅に出る度にいろんなことを経験した。

単なるゲームという枠を超えて

もう生活の一部になっている。

言葉より行動だ。

というセリフも好き。

その通りだなって思うから。

私は長曽祢さんというのは

贋作であることを受け入れて

出来る限りのことをやって

行動で実力を示している。

そういう刀だと理解している。

長くなったので

これぐらいにしておこう。


お店、始めました。
そろそろ、なにか物を置きたい……。

お店はこちら。
答えるだけで自分の気持ちに気付くメール講座。
(私も活用中。)

登録はこちら。
お問合せ
相談や感想などをフォームもしくはLINE@から受け付けています。
お問合せ(メールフォーム)はこちら。

お問合せ(LINE@)はこちら。