インスタグラム

刀剣乱舞&気付き 乱ちゃんの手紙を読み返す。自分を認めること。

鳩で強制帰還したので、後で手紙を読み返してみた。

人間って不思議だよねー。文化的なことが得意で、

政治に才能があっても、戦乱起こしちゃうんだよね。

やっぱり、頭が良すぎると余計なことまで考え始めて、

かえって良くないのかな?

乱ちゃん、鋭いこと言うのね。

争いを含めて

なにが正しくて

なにが間違ってるのかって

判断することすら

必要ないのかなとか

思い始めているこの頃。

そういう事実があっただけ

と捉える感覚かな?

その人にとっては正しいことでも

ある人にとっては正しくないこと

だったりする。

私もどちらかといえば

私の言ってることのほうが正しい!

って押し通すところがあった。

そのことで

中学生ぐらいの時に

母親から

「自分だけが正しいと思うな!」

と怒鳴られたことがある。

当時の私は解釈が

かなり飛躍してて。

私の考えていることは

すべて間違っていて

母親の言ってることが

正しいんだ。

と考えてた。

これがそのまま

自分の考えがすべて

間違っているなら

母親の言うとおりに

生きることが正しいこと

なんだ。

って無意識に

刷り込まれていた。

それから

母親の信念のひとつに

親が上で子供が下

っていう絶対的な関係があった。

母親に関われば

私のほうが上だ

という主張が

始まる。

わかってるなら

やめればいいのに

親だからこそ

理解してほしい

認めてほしい

という気持ちがあって

やめられないでいた。

20代後半にもなって

やっとわかったこと。

他人に認められているか

よりも

自分が自分を認めているか。

なんだろうなって。

他人がなんて言っていようと

自分なりに筋が通っていて

納得できていれば

それでもう十分なんじゃないかと。

母親にとって

理想の子供になっているのか

それを確認するためにも

やっていたんだろうね。

それはもう全部必要ないんだ。

って気が付いてからは

めちゃくちゃ楽になった。

それからかな。

完璧主義も

やめちゃった。

他人と比較することも

やめちゃった。

親にとって

良い子供でいよう

という考えも捨て去って。

無理してあれこれ

やろうとしないで

今の私にできることを

やっていこう。

と方向転換した。

少しずつではあるけど

自分の世界の見せ方

もわかってきたかな?

これからも

とにかく

いろんなことを

やっていく

ことでしょう。

やってみなきゃ

わからないんだから。


お店、始めました。
そろそろ、なにか物を置きたい……。

お店はこちら。
答えるだけで自分の気持ちに気付くメール講座。
(私も活用中。)

登録はこちら。
お問合せ
相談や感想などをフォームもしくはLINE@から受け付けています。
お問合せ(メールフォーム)はこちら。

お問合せ(LINE@)はこちら。