インスタグラム

刀剣乱舞 イベント 一口団子を求めて兎を追いかける。景趣を入手!

【好きなもののためなら、頑張れる。】

「好き」という感情は

どこから湧いてきているものだろうか。

つい最近まで私は他人の価値観によって

仕立て上げられた「好き」を

自分の「好き」だと錯覚していた。

団子の里と聞いて、何万団子を集めるんだ?

と思った私はもう……。

ここ最近、光世さんが好きすぎて。

なんといってもこないだの戦力拡充で長いことうちになかった

貞ちゃんと亀甲連れて来てくれたことがだいぶ嬉しかったらしい。

お団子は昨日のうちに30個ほど集めてたので

50個はすぐ達成できた。

特別景趣というのがコレ↓

似合うなぁ。

ちなみに、昨日もだけど今日も札幌は

雷がすごかった。

光世さんが調子良くなる日だわー(*´ω`*)

と考えながら、雷の鳴る音を聞いてた。

今回の団子の里だけど。

赤疲労ばっかりのメンツで行くよりも

ある程度疲れが抜けてるメンツで行くと

兎が出たり、ボスマス行きやすかった感覚がある。

つかの間の休息的なイベントだけど

お団子上げた時のみんなのリアクションがかわいい(*´ω`*)

最後の方は正国とか兼さんとかに連続してあげてた。

だいぶ甘いのかな?

まぁ、とにかくいろんな妄想が捗るイベントでしたね。

来月はまた鍛刀とかイベントがあるから、備えないとな……。

資材足りるんだろうか……。

――――

何度か自分でも確認したことはあったけど

私を突き動かしている感情が

好き。

という感情であることを改めて実感した。

好きっていう感情がどこで湧くのかなぁと思ってたけど

刀が中心にあって、そこから湧くみたい。

その刀のことが好きだから。

この動機発のことだと

やる気を出そうとしなくても自然と出る。

何かやりたいなーとか勉強したいなと思った時

なんでやりたいのかな?

どこ発の想いかな?

というのを確認することにした。

誰かがやってるから、言ってるから

そういうことじゃなくて

自分でちゃんと決めたいと思ったのもある。

これが本当に自分の意思なのかどうかを確認する作業。

最近はこれをやるようになってから

やらないことがなくなったと思う。

やろうとして手をつかない

みたいな状況がなくなった。

やろうとしてやれてない時点で

誰かの何かにそって、やろうとしてるから。

というのが私の経験。

いろんな人の話を聞くのもいいんだけど

どうしてもやりたかったらやればいいし

やりたくなければやらなくていい。

と、やっと思えた。

他人の意見が最重要で、自分の意見は重要でない。

そんな考えから解放された。

本当に?

って聞いてみるの大事です。


お店、始めました。
そろそろ、なにか物を置きたい……。

お店はこちら。
答えるだけで自分の気持ちに気付くメール講座。
(私も活用中。)

登録はこちら。
お問合せ
相談や感想などをフォームもしくはLINE@から受け付けています。
お問合せ(メールフォーム)はこちら。

お問合せ(LINE@)はこちら。