インスタグラム

リーダーとは。隊長とは。審神者とは。

【不完全だからこそ成り立つんだよ。】

リーダーとかそういう立場はやりたくないとずっと考えてた。

避けていたところがあった。

ある日、自分の目的を果たすためにやると決めたことがあった。

初めてリーダーになった時のこと。

活撃の兼さんとか、

刀ミュ(厚樫山)の加州とか見てると

自分の会社員時代を思い出すんだよね。

組織にはいろんな価値観を

持った人達がたくさんいる。

私の場合はベテラン勢を

相手にすることが多かった。

三日月さんとかあの辺を

相手にするような。

私なんかよりも経験も知識もあって。

あとは、なかなか濃いキャラだったりもして。

初めて、まがりなりにも「リーダー」と

名の付く立場になった時。

すんごい怖かった。

当時の私はその「怖い」感情を

なくしたかった。

必死になって本を読み漁って

どうにか恐怖をゼロに

しようと頑張ってた。

リーダーは完璧でなくてはいけない、という思い込み。

私がやってきた仕事と言えば

どちらかというとある一つのことに

偏っていて。

その仕事から少し外れると

ベテラン勢が居てくれないと

仕事がままならない感じだった。

教えてもらいながらでないと

仕事ができなかった。

私はそれを「悪」だと考えてた。

リーダーやってるクセに

そんなことも知らないなんて

なんてダメなリーダーなんだ、と。

そう考えてた。

○○のことしか知らないのに

リーダーなんかやってどうするんだよ。

実際に言われたわけでもないのに

そんな風に言われているような気がして

すごく焦っていた。

ダメな自分をダメじゃなくするために

仕事が終わっても仕事のことを考えた。

自分の足りないものを埋めるために

必死になって本を買ったりして

知識をつけようと頑張った。

日々進歩していく技術。

それにも喰らいついていきながら。

自分にない知識を取り込みつつ。

組織というものを運営して。

改善できそうな作業は改善もやっていった。

はっきり言って

自分一人でどうにかできる

量じゃなかった。

でも。

これぐらいのこと、リーダーであれば

全部やらなくてはいけないことだ。

そう考えて、できる限りひとりでやろうとした。

抱えきれなくて、最後は体を壊した。

自分がやっていたことは「奪う」行為だった。

私にできないことは、誰かにとっては

とても得意で、大好きで、やりたい仕事かもしれない。

そういう見方を知ったのは、かなり後のこと。

本来、他の人に与えられるはずの仕事を

私自身が奪っているなんて

考えもしなかった。

価値観が変わった瞬間だった。

体調が回復して異動した後。

別な仕事のリーダーになった時には

自分でなくてもできる仕事は

他の人に任せるようにした。

リーダーが全部できないといけない

という考えもあったけど

自分がやったほうが早い。

そんな考えも持っていたせいで。

人を信じることができないから

仕事を任せることができてなかった。

そんなことにも気付いた。

完璧とは何を指すのか。

完璧であること。

これについても

私はすごく執着していた。

リーダーなら

隙があってはいけない。

間違ってはいけない。

そういう思い込みもあった。

これは他人から嫌われたくないこと

の裏返しの行動だった。

何か一つでも間違えば

信頼がすべてなくなって

リーダーとしてやっていけなくなる。

嫌われてしまったら終わりだ。

今考えたら、笑っちゃうようなことだけど。

本気でそう信じてた。

完璧にやろうとすればするほど

苦しくなって……。

そもそも、完璧ってなんだ?

どこまでも、終わりのないものではないのか?

完璧が何を指すのか

定義しようと思ってもできなかった。

だから、完璧を目指すことをやめた。

みんながいるから、やれるんです。

刀剣乱舞やってると

自分が経験してきたことと

審神者の立場を重ね合わせて

見ちゃうことが多いんだけど。

自分にできないからこそやってもらう。

相手を信頼して、信じて任せる。

一人ひとり、完璧じゃないから

いろんな人と協力して

一つにしていく。

この大切さを学んだよね。

審神者自体にそれほどの

力なんてなくて。

刀剣男士のみんながいて

歴史を守ることも

できるんだよなぁ……。

うまくやろうとしなくていい。

何でもかんでも

最初から全部うまくいくことなんて

そうそうないのに。

目指せば目指すだけ苦しくなるから

それもやめた。

物事をすすめていく上で

その判断で本当に良かったのか

どうか迷うことだってあるけど。

いつだって私たちは

その時にできる

最良の選択をしている。

過ぎてしまったことは

どうにもできない。

後悔しない選択を

していきたいよね。

その他:不器用な人の話。

職場に入って初日とかなのに

俺らベテランと同じぐらい

仕事できるようになれよ。

って感じで接してくる人が

いたりするけど。

伝え方が下手くそすぎる(;´∀`)

お前も早くここまで来いよ

っていう

激励みたいなものなんだよね?

たぶん。

だいたいの人は

なんだアイツ!

って思ってしまうだろうから

気を付けたいね……。

終わりに。

こんな審神者ですが

よろしくお願いします!

って感じかなー(*´ω`*)

「こんな私」だから

みんな、ついて来てくれてる。

審神者が一人で全部できたら

刀剣男士なんて

いらなくなっちゃうもんね。

「こんな私」を大事にしていきます。


お店、始めました。
そろそろ、なにか物を置きたい……。

お店はこちら。
答えるだけで自分の気持ちに気付くメール講座。
(私も活用中。)

登録はこちら。
お問合せ
相談や感想などをフォームもしくはLINE@から受け付けています。
お問合せ(メールフォーム)はこちら。

お問合せ(LINE@)はこちら。