インスタグラム

人はどんな時に欲しくなるか。

【自分の行動を振り返れば、答えが見てくる。】

売る側になって、買う側の気持ちがわからなくなるって。

買うことが当たり前になってるからかな?

自分の購入行動を分析してみよう。

目的がはっきりしているとき。

○○に必要なものを買いたい!

あるキャラクターの○○が欲しいから買いたいです!

○○を解決したいから買いたいです!

こういう時は「見つかり次第、すぐにでも買う」

みたいな気持ちがあるよね。

この時は少しでも安いものを求める

傾向がある気がするし。

自分にとって、よりメリットがある商品はどれか?

みたいな基準で見てるような気もする。

目的はないけど、なんとなく。

この人がオススメしてるなら買おうかな。

この人のものだから買おうかな。

他にも商品を見てたら、欲しくなってきた。

必要じゃないけど、欲しいと思ってしまう時

ってあるよね。

こういう時は勘だったり、感情とか気持ちで

買ってるんじゃないかな。

これ持ってたら、私もっと幸せになりそう(*´ω`*)

みたいな。

「なんとなく」で買うことの多さ。

私の場合は買っても使わないものは

できるだけ買わないように気を付けてるんだけど。

それでも、記念で買うものだったり

自分の欲を満たすために(満足感が欲しいとか)

買うものもあったりする。

ネットも同様だけど

旅行における買い物となると

「なんとなく」の確率が上がる気がする。

今はAIのおかげか

Amazonとかネットショッピングでも

ピンポイントに興味ありそうな商品を

提示してくることが多いし。

それを見て買う人が多いからこそ機能してる

ってことだよね。

なにをしたらいいか。

自分が買いたいと思うものをリサーチする。

ことになるんじゃないかな。

写真で商品を見た時にキレイだったから買う

とかもあるだろうし。

売れてるもの(人)ってどんなことをしてるのか

自分なりに分析して、やってみる。

この「やってみる」が一番重要だね。

やらないことには何も始まらないし。

終わりに。

もう少しで堀川国広君が修行に行きます。


お店、始めました。
そろそろ、なにか物を置きたい……。

お店はこちら。
答えるだけで自分の気持ちに気付くメール講座。
(私も活用中。)

登録はこちら。
お問合せ
相談や感想などをフォームもしくはLINE@から受け付けています。
お問合せ(メールフォーム)はこちら。

お問合せ(LINE@)はこちら。