インスタグラム

継続は力なり。刀剣乱舞 大阪城攻略中。

【続く人と続かない人の違いはなんだろうか。】

「やりなさい」と言われなくてもやってしまうこと。

当たり前にやっていることの中にヒントがあると言われるけど。

本当にその通りだなぁと思ってしまう。

夢中になってやれる理由。

ゲームを例に出してみると。

ゲームをやることが目的(ゴール)じゃないんだよね。

ゲームをやることで手に入れられるものがある

からこそやってしまう。

物が欲しいというよりは手に入れた後の

「嬉しい」「楽しい」といった感情が欲しい

というのが本当のはず。

目的を間違えると……。

そういう感情が欲しいだけなのに

それが満たされないもんだから。

単なる手段でしかないゲームとかに

怒りや悲しみをぶつけるんだよね。

で、嫌になって最後にはやめちゃう。

何が欲しくてやってるのかを考える。

時々考えないと忘れるからね。

ブログでもなんでもそう。

「お金が欲しい」ってのも

本当のゴールじゃない可能性が高い。

ただ、お金欲しいからってだけでやってると

嫌になってくるのはそのせいじゃないかな。

ブログとかツールなんて

お金を得るためのイチ手段でしかないし。

お金を得えた、その先に何が欲しいか。

ここを考えて動かないと

空まわりしてる感じになる。

これは私自身、実際に経験したことでもある。

うまくいかないとき。

今だからわかるけど

自分の本心に従ってない時って

こんな感じがあると思う。

私の経験になってしまうけども

・違和感がある

・自分のやってることが信じれない

・素直に人の言うことを聞けない

・やりたくないことをやってる

なんともいえない「これじゃない感」

そういうのがある時ってだいたい

本心からズレたことやってる時

かなって気がする。

本当の望みが力を与えてくれる。

やりたいんだけどやれない。

って思うことは、実はやりたいことじゃない

という可能性もあって。

なぜそれをやりたいのか。

ここを考える必要があると思う。

自分が本当に欲しいものを明確にしたうえで

一番やりたいことを先にやること。

これはもう、本当に力の出る量が違う。

だからこそ

絶対に達成したい!

という強い気持ちが

自然と生まれて続くんだよね。

言われなくてもやってしまうこと。

それってもう得意分野なんだよね。

それでいて自分では当たり前になってて

いや、そんなん普通だし、大したことないし。

って考えてる場合が多い。

それが意外と普通ではない。

私の場合だと

日本刀が好きってことは

一般的じゃないらしい。

刀のために遠出したりとか。

私からすれば

北海道からどこかに行くことは

普通になってるんだけど。

他人と話すことで知る現実。

刀剣乱舞のおかげで世の中が

盛り上がっているように見えても。

盛り上がってるのはごくごく一部なんだよね。

静岡にいて会社勤めしてる時でも

御手杵のことや蜻蛉切のことを知らない人が

ほとんどだった。

御手杵なんて静岡の島田で作られたものなのに。

みんな知らないって言ってて、びっくりした。

刀のことを伝えてる人はいっぱいいるはずなのに

知られてないことの方が多い。

それは興味・関心がないから

かもしれない。

北海道なんて刀とほぼ無縁な場所だから。

刀剣女子(審神者)として

発信していこうじゃないか

っていう気概も生まれた。

続けていくことに意味があると私は考えてる。

終わりに。

大阪城50階にもう少しで到達しますー!

50階到達後からが勝負。

今回の毛利君のドロップ率はどうなってるだろうか。


お店、始めました。
そろそろ、なにか物を置きたい……。

お店はこちら。
答えるだけで自分の気持ちに気付くメール講座。
(私も活用中。)

登録はこちら。
お問合せ
相談や感想などをフォームもしくはLINE@から受け付けています。
お問合せ(メールフォーム)はこちら。

お問合せ(LINE@)はこちら。